SAPPORO LIVE DEMONSTRATION COURSE 2015

Reporting

  • Sapporo Live Demonstration Course 2015::オンライン参加申込
  • Sapporo Live Demonstration Course 2015::一般参加者向けの宿泊案内
  • IVUS_Learning_Center_2015のご案内
  • Hands-on_Session_2015のご案内
  • FFR_OCT_Co-Medical_Training_Course2015のご案内

Archives

  • SLDC 2014 :: Archive
  • SLDC 2013 :: Archive
  • SLDC 2012 :: Archive
  • SLDC 2011 :: Archive
  • SLDC 2010 :: Archive

Case Presentation 「My best & worst case」演題募集要項

Case Presentation 「My best & worst case」演題募集要項

沢山のご応募ありがとうございました。
募集は7月6日をもって締め切りとさせていただきました。
採択のご連絡は後日ご応募者へご連絡差し上げます。

1. 目的若手オペレーターを中心に症例発表を行い、トップオペレーター及び会場内のドクターより助言してもらい、技術、知識の向上につなげる。
2. 募集症例過去に発表者が行った治療、他学会等で未発表の症例に限る。
3. 応募資格医師資格を有する者。
4. 発表予定日時PPI部門2015年9月4日(金)15:30~17:00(予定)
PCI部門2015年9月5日(土)8:30~10:00(予定)
5. 発表所要時間症例発表 10分  質疑応答  5分   計15分
6. 募集数12題 (PPI部門9月4日(金)6題、PCI部門9月5日(土)6題)
※応募演題数が12題を上回る場合 9月5日(土)10:15~11:45(予定)の「PCI・PPI混合セッション」となる場合があります。
7. 発表形式パソコンにてMicrosoft Office PowerPointでのプレゼンテーションとなります。
(Keynote可)
8. 応募締め切り2015年7月6日(月)正午 ※メール必着
9. 応募方法抄録はホームページ上の応募フォーム(Word)をダウンロードし、必要事項、演題名、抄録を記載の上、SLDC2015事務局 info@sldc.co.jp へE-mail添付で応募してください
抄録は日本語600字以内でお願いします。
文字化けを防ぐため標準フォントを使用してください。
特殊記号などは使用できません。
原則24時間以内に事務局から、応募受付の返信を致します。
応募受付の返信メールが届かない場合は電話(011-211-5527)でお問い合わせください。
10. アワード座長・レフリーによりそれぞれのセッションで最優秀演題が選出され、最優秀演題の発表者へ賞金総額5万円(1セッション25,000円)を授与致します。
11. 採択発表2015年7月中旬、事務局から応募者へE-mailにて採択、不採択のご案内を致します。
12. 参加登録 Sapporo Live Demonstration Course 2015への参加登録(有料)が必要になります。
13. その他 応募は1名1演題までとなります。
発表要項は採択後にご案内いたします。
発表順につきましては、実行委員会に一任いただきます。

お問合せ先

サッポロライブデモンストレーションコース2015事務局
〒064-0809 北海道札幌市中央区南9条西6丁目1-30-803
Tel: 011-211-5527 / Fax: 011-211-5528
E-mail: info@sldc.co.jp

ページTOPに戻る